特別養護老人ホーム 第二森の里

サービス案内

私たちの目指すユニットケア

 環境の変化を少なくし、職員をはじめとして馴染みのある方々とごく当たり前の日常を過ごしていただくことを基本としています。
 取り組みのひとつに「おむつゼロ」があります。紙おむつが当たり前の生活から、その方の状態に合わせ、失禁対応ではなく、トイレでの排泄を目指しています。
 家庭的な雰囲気を大切にし、おひとりおひとりに合わせた寄り添う介護、常に介護内容を振り返り、その時々に相応しい介護を心がけています。

日常生活

 
隔週1回 手芸クラブ 出張理髪サービス   お菓子雑貨出張売店      
月1回     押し花教室   ハーモニカ演奏会    
2ヵ月1回       衣類出張販売      

※横にスクロールしてご覧ください

第二森の里の一日

06:00
起床
洗面、着替えをし、談話スペースなどで朝のニュースや新聞を読んだりと穏やかな朝を過ごしています。
08:00
朝食
広々とした明るい食堂での朝食です。召し上がる方の毎日のお身体の調子に合わせたお食事を提供します。
10:00
お茶
書道・手芸・陶芸などのクラブ活動、アクティビティ、入浴など様々な時間を過ごしています。
12:00
昼食
昼食後はお部屋でお昼寝をされたり、談話スペースでお話しをされたりして過ごしています。
14:00
レクレーション
クラブ活動、行事、外出、入浴などがあります。
15:00
お茶
お茶とお菓子をご用意いたします。ケアスタッフや他の入居者様との会話を楽しみながら、午後のひとときを過ごしています。
18:00
夕食
四季折々の季節を感じていただけるような、イベント食もご提供しています。お誕生日にはお好きなものを提案していただき、皆様に召し上がっていただきます。
21:00
消灯
消灯後もケアスタッフが巡回し、ご様子を確認します。
ページトップ